蟻の駆除に一役買う専門業者に頼る|対処する機会を見逃すな

メンズ

被害の防止と安全な駆除

はと

集まる習性

鳩には、安全に羽休めができる場所を探し、そこに仲間を呼ぶという習性があります。そのため自宅などで鳩を見かけた場合、たとえそれが1羽でも、後に数十羽に増え、糞や騒音などの被害がもたらされる可能性があります。つまり、数が少ないうちに対策をおこなっておく必要があるということです。具体的な対策としては、ベランダの手すりなど鳩が羽休めをした場所に、忌避剤を散布したりワイヤーを張ったりすることが効果的です。鳩は、日当たりと見通しとが良く、安全に羽休めできる場所を好むので、それに該当する場所の全てに対策をおこなっておくと、危険を察知して去っていきます。集まる習性があるわけですから、1羽が去ると他の鳩も去り、結果として全体を追い払うことになるのです。

病原菌の殺菌消毒

対策が間に合わず、数が増えてしまった場合には、個人で駆除するのではなく、専門業者の手を借りることが大事です。なぜなら鳩はクリプトコッカス菌などの病原菌を持っていることがあり、数が多いほど糞や羽によってそれがまき散らされる可能性が高くなるからです。そして専門業者なら、それを安全に除去することができるのです。また鳩は、ベランダや屋上の隅など目立たない場所に、巣を作ることもあります。巣にも病原菌が潜んでいる可能性があるので、この場合も専門業者の手で除去してもらう必要があります。除去後には殺菌消毒がおこなわれるので、その場所を安心して使用できるようになります。加えて、遅効性のある忌避剤の散布もおこなわれるため、再度集まってくることも防ぎやすくなります。