蟻の駆除に一役買う専門業者に頼る|対処する機会を見逃すな

メンズ

安全に巣を撤去する

スズメバチ

都会にも適応する

スズメバチの中でもキイロスズメバチは、都会などでもよく適応し家やお店にも巣を作ります。初めは屋根裏や壁の中に巣を作りますが、そのうち軒下などの見える部分に巣を作るようになります。軒下に巣が出来た場合は、その家の屋根裏や壁の中、近くの家やお店の屋根裏や壁の中に巣がある可能性もあります。キイロスズメバチの巣を駆除するのは、可能ならプロの方に任せた方が良いです。あまりキイロスズメバチの知識がないまま個人で駆除を行うと、刺されてアナフィラキシーショックになってしまうこともあります。しかし、それでも個人でキイロスズメバチの駆除を行わなければならない場合は、駆除をする前に防護服などを着用し、全身が隠れるようにする必要があります。少しの隙間でもあれば入ってきてしまうので、首の近くなどに隙間がないか確認をする必要があります。

夏場はとても獰猛

キイロスズメバチの巣を駆除する時は、しっかりと防護服などを着用したら、殺虫剤を使って駆除をしていきます。近くに寄ると警戒して巣から大量に出てくるので離れた場所から、羽の音が聞こえなくなるまで殺虫剤の噴射を続けます。羽の音がしなくなったら巣をゴミ袋の中に落として、ゴミ袋の封をして完了です。巣から羽の音が聞こえなくなったからと言って、直接巣に手を触れて取るのは危険なのでやめた方が良いです。殺虫剤を噴射しても中で生きているキイロスズメバチが出てくる事があり、とても危険です。特に7月を過ぎたあたりからのキイロスズメバチはとても獰猛で、巣に人間や他の動物が近くに寄るだけで警戒して巣から出てきて刺そうとするので気をつける必要があります。できるだけ駆除業者にお願いするのが良いでしょう。